よく使う中国語の接続詞まとめ「但是/可是/不過」

大家好👋

AriMiYaです!

今回はYoutubeで学んだよく使う「中国語の接続詞」を纏めます✏️

 

逆説の接続詞「但是/可是/不過」

中国語で「でも/しかし」で代表的な3つの言葉「但是/可是/不過」

この3つの細かな違いは、中国語ネイティブの型でもよく分からないそうです😹

→私も日本語の逆説の違いを具体的に説明できないです😂

 

1.但是

一番否定度合いが強い! 文章では但是が無難→但だけだとより文章表現のニュアンスがあります!

例文)今日は日曜日だけど、私は仕事をしなければなりません。

今天是星期天,但是我得工作 Jīntiān shì xīngqítiān, dànshì wǒ dé gōngzuò

 

2.可是

基本的に話し言葉で使います。ネイティブの方によると、3つの中でこの言葉が一番使われるそうです!

例文)このレンストランの日本料理は美味しいが、あまりに高すぎます。

這家餐廳的日本菜很好吃,可是太貴了。Zhè jiā cāntīng de rìběn cài hěn hào chī, dànshì kěshì tài guìle

 

但是/可是は「雖然」などの接続詞とセットで用いられることが多い言葉です。

 

3.不過 

可是と同じで基本的に話し言葉で使い、より軽い表現です。

例文)私はあなたの考えは軽いと思うけど、もっと良い考えがあるんじゃないかと思います。

我覺得你的想法很好,不過應該還有更好的想法

 

つまり→  但是>可是>不過

 

以上、「よく使う中国語の接続詞まとめ(AriMiYaの中文メモ)」でした。

再見囉〜👋

 

●参考文献

・台湾朋友🇹🇼からのアドバイス

・李姉妹CH

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です