夜の花火は必見!旧正月に台灣高雄の佛光山へGO

大家好!AriMiYaです。

今回は2019年に高雄「佛光山」へ行った時の日記を書きます。

佛光山とは

台灣の高雄大樹郷に位置する仏教の中心地で、雷音寺・寿山寺など一山の寺を総称して佛光山といいます。台灣南部最大の仏教寺院で、高雄で人気の観光地です!

1967年に黎星雲らが開山しました。私が2月に訪れた際も、台灣の方だけではなく東南アジアの方も熱心にお祈りしてました。→佛光山は信者が世界中に約300万人以上いるそうです!

因みに台灣朋友🇹🇼によると、台灣のお坊さんは菜食主義で独身だそうです!(◎_◎;)

佛光山へのアクセス

佛光山へのアクセス

①高鉄左營駅から乗ります(新光三越が目印)

②哈佛快線です!

③2番バス乗り場「佛光山」行き(大人片道70NTD)

→現金はお釣りが出ないので、交通系ICカードを使う事をお勧めします。

④「佛館山or佛光山佛陀紀念館」まで約35分🚌

⑤到着

※この方法以外にもアクセス方法はあります!

旧正月の佛光山佛陀紀念館は盛大!?

佛光山佛陀紀念館に到着するや、敷地の大きさに圧倒されました( ´ ▽ ` )

「成佛大通り」をブラブラ〜♪

     

上の赤い提灯は旧正月期間限定の飾りです( ´ ▽ ` )

旧正月というこもあり、観光客が沢山いました!特に東南アジアの方が沢山いた印象でした!

時間がなくて、8塔全て見ることができませんでした😂

「莒提広場・願塔」

巨大な佛光大仏の迫力半端ない!みなさんここで写真を撮ってました( ・∇・)

この太鼓が地味に気になりました!

本館では佛光山の成り立ち・歴史等学ぶことができます。

「中原文化展」が特別開催されていました!

本館を出ると旧正月を祝うパレードが行われていました!

パレードを見ることで、外国人の私も気分ウキウキになりました♪

 

歩き疲れたので、露店で香椿烙餅」を食べました😋

日本語で検索しても全然ヒットしない食べ物なので、お勧めします!

エコ活動も素晴らしい👏

佛光山へ向かう

「佛光山佛陀紀念館」から「佛光山」まで徒歩約15分。坂道を登ることが本当に辛かったです( ´ ▽ ` )

しかし綺麗な花を見て、その疲れも吹っ飛びました♪因みに露店もやってました。

「大雄寶殿」は1800坪もある広い建物です!

ライトアップ綺麗でした☺️

 

不思議な飴玉をもらいました( ・∇・)

「佛光縁美術館」

案内人のおばさんに声を掛けられて、美術館にも行きました!

水墨画の他に仏像文化に関するものが主に展示されています。館内は残念ながら撮影禁止です。

その他にも、「寶蔵館」や「不二門」など行きたかったですが、時間の都合上行けませんでした!次回かなずリベンジします。

旧正月期間限定の花火は迫力満点

日が暮れると、佛光山一体がライトアップ!!

お昼とはまた違った雰囲気を味わうことができました。

提灯も趣がありますね☺️

「旧正月期間の打ち上げ花火」

佛光山は旧正月期間限定で毎年打ち上げ花火があります♪

2019年は2月5日〜19日まで毎日夜7時に打ち上げ花火がありました!私達は30前に花火スポットへ向かいました。スポットへ来る時間が早くなかったので、正面で見ることができませんでした(>人<;)

綺麗な花火でした( ・∇・)何発も打ち上げあり、迫力満点でした

正門のライトアップに心を奪われ、思わずパシャり!

●ポイント

1.佛光山は台灣南部最大の仏教寺院&高雄で有名な観光地!

2.高鉄左營駅から直行バスがある。

3.旧正月期間限定の飾り&ライトアップ&打ち上げ花火がある!

 

以上、「夜の花火は必見!旧正月に台灣高雄の佛光山へGO」でした。

佛光山は元々有名観光地ですが、旧正月に台灣の正月の雰囲気を感じながら、観光に加えライトアップ&花火を楽しむことをお勧めします( ・∇・)

 

今回もブログに目を通してくださり、ありがとうございました。

皆様の台灣🇹🇼の旅が良いものになることを願っています!