AriMiYaの台南旅行計画に役立つお勧め本3冊+王道本

2012年に初めて台湾を訪れて以来、現在まで毎年訪れている台湾🇹🇼(この間に台南と台北に在住経験あり)

今回は私AriMiYaが実際に役に立った「台南旅行計画」お勧め3冊+王道本を紹介します!

 

王道はコレ!

まず台湾の観光スポットやグルメをある程度把握したいなら「地球の歩き方」がオススメです🙂

全体をある程度把握した上で、台南の該当箇所を見ると、より自分の興味があるスポットが

定まると思います!

「地球の歩き方」には所謂王道の観光スポット載っているので、特に台湾を初めて訪れる方こちらの書籍をお勧めします!

片倉佳史の台湾新幹線で行く 台南・高雄の旅』

この書籍は2007年出版と少し古いですが、もしマニアックなスポットに行きたいなら一番お勧めの書籍です😊

 

例えばローカルバスでいく佳里麻豆、マンゴーで有名な玉井、旧正月のロケット花火で有名な鹽水、日本統治時代に竣工された駅舎が使用されている後壁等、ローカル好きにとっては必須の書籍だと思います。

また片倉佳史さんの歴史の知識が豊富で、歴史好きの方にもお勧めです( ・∇・)

私はこの書籍のお陰で、上述した場所に行くことができ、台湾の歴史を学ぶことができました。特に日本統治時代の事は恥ずかしながら不勉強でしたので(今もですが…)、現在も残っている史跡・博物館の展示を見て様々な感情が湧きました!

オモロイ台南〜台湾の古都でしこたま食ってきました〜

この書籍は文字が苦手でイラストなら大丈夫という方にお勧めの書籍です!

イラストが上手なヤマサキタツヤさんが分かりやすく、台南の魅力を紹介しています。特に台湾グルメのイラストは個人的に台湾の旅を駆り立てられます🇹🇼🛬

また後ろの頁にはグルメマップ・台湾華語が載っているので、台湾グルメの名前を覚え、且つ現地の人に話しかけることを助けてくれる非常に素晴らしい書籍だと思います☺️

→因みに私はこの書籍のお陰で、多くの台湾料理の名前、料理の中に入っている材料を知ることができました( ・∇・)

個人的に初めて台南へ旅行する人から台南リピーターまで全ての方に重宝される書籍だと思います!

『一青妙・わたしの台南「ほんとうの台湾」に出会う旅』

この書籍は、歌手一青窈さんの姉・一青妙さんが古都台南の美食、民宿を紹介しています😊

この書籍は一青さんと台南現地の人との物語、台南の歴史や文化について詳しく載っているので、台南旅行計画を立てるのに非常に役立つ本だと思います。

例えば台南のソウルフード「虱目魚(サバヒー)」鄭成功にまつわる話、台南と日本を繋いだ日本人八田与一さんのこと、無米楽と関子嶺温泉の話等、他の旅行本には載っていないマニアックなことが書かれています ^ ^

以上、「AriMiYaの台南旅行計画に役立つお勧め本3冊+王道本」でした!