動詞「覺得」と動詞「想」の使い分け(AriMiya的中文)

動詞「覺得」と動詞「想」の使い分け

「想」「覺得」後の目的語にはセンテンスがきます!

「覺得」実際に肌で感じたことを述べ、想」推測して思ったことを述べます✒️

 

例)私は彼の中国語は進歩したと思います(彼と会って感じた)

覺得她的中文進步了

例)私は彼の中国語は進歩したと思います(彼には会っていないがそのように推測した)

他的中文進步了

 

例)日本はとてもいいと思います(言って感じた)

覺得日本很好

日本はとてもいいと思います(テレビや本などを見て推測した)

日本很好

 

●参考文献

趙玲華2014『本気で学ぶ中国語作文』ベレ出版 https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC%E6%B0%97%E3%81%A7%E5%AD%A6%E3%81%B6%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E4%BD%9C%E6%96%87-%E8%B6%99%E7%8E%B2%E8%8F%AF/dp/4860644115/ref=tmm_pap_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr=

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です