台湾🇹🇼の教科書をを調べたい①〜國家教育研究院図書館〜(台北院区)

國家教育研究院図書館】へ出向くキッカケ✈︎
 

ふと「台湾の教科書」を見てみたいと思いました( ^ω^ )

そこで台湾朋友(研究者)に訪ねたところ…

【國家教育研究院図書館(台北院区)】

で戦後の教科書を閲覧することができると教えてもらった謝謝台灣朋友🇹🇼☺️)

場所は語学留学で有名な台灣師範大學の近くにあると聞き、そこへ行くことにしました🚶‍♂️

 

🍎台湾師範大学の最寄り駅🍎

MRT松山山新店線中和新蘆線古亭駅徒歩5分ほど🚶‍♂️

 

師範大学から【國家教育研究院図書館】
 

ググると…

師範大学から目的地「國家教育研究員図書館(台北院区)」まで徒歩8分♪

途中このようなチラシを渡される!

台湾🇹🇼旅行ではこのようなチラシを受け取るだけでテンション上がります_φ( ̄ー ̄ )

 

そして到着!!暑かった🔥

目的の場所(図書館)は4階にありました📚

荷物を置けるロッカーもあります😀

館内はそこまで大きくありませんが、第二次世界大戦後〜現在に到るまでの教科書がズラリと並んでいます。コピーもできますし(有料)、借りることもできます。

私は中国語が下手ですが、スタッフの方に親切にしていただき何とか研究資料(自称)をコピーできました✏️

戦後直後の教科書の台湾地図は真上に中国が見える地図でした!

歴史を学ぶ上で大変興味深かったです( ^ω^ )その他にも、規模は小さいですが、世界各国の教科書も所蔵されていました

☆図書館の開館時間☆

月〜金 午前9時〜午後6時祝日はお休みだそうです)

 

小さな博物館?
 

つい気になったので…國家教育研究院(台北院区)図書館横にある小さな博物館?を訪れました

写真の撮影許可を頂いたのでパシャリ📷

2018年12月に訪れた時は、台湾🇹🇼における歴代教科書の歴史パネル解説、現在台湾各地の学校で使用されている教科書等が展示されていました📗

小さな建物ですが、これまで知ることのなかった台湾の教育事情をより深く知ることができる場所だと思います

→私にとっては少し難しかったです(^^;;)

 

以上、台湾🇹🇼の教科書を調べたい!!(國家教育研究院台北院区編)でした!このような図書館を訪れ、台湾の事を学ぶ観光スタイルも個人的にはいいかな〜と思います😊

☆まとめ☆
 

・「國家教育研究院図書館(台北院区)」→4階で台湾の教科書を閲覧できる📙

台湾師範大学から徒歩8

・隣接する小さな博物館教科書の歴史を学べる(無料)

 

📍住所:台北市大安區和平東路一段179號

開館時間:午前9時〜午後6時

休館日:土、日、祝日

 

🚩地図🚩

WEB:https://www.naer.edu.tw/bin/home.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です