台湾人🇹🇼お勧めの南部限定ハンバーガー屋「丹丹漢堡 」へGo!

今回、台湾人🇹🇼お勧めの南部限定ハンバーガー屋『丹丹漢堡 』へ行きました♪

実は…私がフォローさせてもらっているエリーさんのブログを見たことが、「丹丹漢堡 」のハンバーガー🍔を食べに行くきっかけでした→https://fav-taiwan.com/gourmet/dandan-burger

また台湾人朋友によると、「丹丹漢堡 」のハンバーガーは南部限定の有名店で、台湾北部の人もわざわざハンバーガー目当てで食べに来るほど人気だそうです!(◎_◎;)

場所は高雄の有名な「六合観光夜市」から近い場所にあり、MRT市議會站から歩いて10分ほどで着きます。

人気店だけあって朝11時頃なのに既にこの列❗️

並んでいる間に、東京讀賣ジャイアンツのユニフォーム⚾︎を着ている台湾の方がいて、個人的にテンション上がりました笑→陽岱鋼さん効果😆?

拙い中国で漢堡🍔と麵線🍜を注文
 

長い列からやっと解放されて、いざ注文😏

メニューはこんな感じです〜

セットメニューが豊富で、大体90元〜100元以内(日本円で360円〜400円)!

もちろん、普通のハンバーガーチェーンのようにチキンやポテトもありますが、ここ「丹丹漢堡」だけのメニューと言えば「麺線やお粥」があることです。

今回私AriMiYaは「鮮脆雞腿堡」、「赤肉麵線庚」、「大冰紅茶牛奶」

→このメニュー表の9番を注文しました☺️

今回は内用(中で食べる)を選択!   さて…きちんと伝わっているのだろうか…

番号は中国語で呼ばれますが、店内に呼ばれた番号が表示される電子ボードがあるのでご安心を(私は最初このボードに気づかなかったので、自分の番号が呼ばれるまで冷や冷やしていました😅

 

○台湾で外食する時に役立つ中国語○

「内用(中で食べる)/外帯(持ち帰り)」

いただきます😋

ボッチ飯です♪

私の語学力不足で、紅茶ミルクティーが最大サイズでした笑

 

麵線のカップのデザイン可愛らしい( ・∇・)

もちろん麵線も美味しかったです〜!濃ゆい味付けで「THE・南部」の味で、個人的に九州出身の人なら割と口に合うと思います。

そして、お待ちかねのハンバーガー🍔

ピリ辛感が堪らない〜♪

ハンバーガーが予想以上に辛かったので、紅茶ミルクティー頼んでおいてよかったです😆

量が予想以上に多くて、完食後はお腹パンパンでしばらく動けませんでした笑

個人的に嬉しいことですが、台湾の外食はいつも量が多いと感じます!

 

●営業時間 06:30-21:00 (毎週火曜定休日)

●場所 高雄市前金區七賢二路224號(台南や高雄の他の場所にもあります〜)

●地図☆